ザ・ガーデンオリエンタル大阪

パーティーレポート −上質な時間−

風景 笑顔 温かな声
上質なもてなしとともに胸に刻む結婚式

挙式:洋装人前式
パーティー会場:ザ オリエンタルパークルーム
季節:冬
人数:112名様

周囲の水辺や森の景色と調和するチャペルはアーティスティックながらも温もりのある空間。オープンキッチン付きでかつ色鮮やかな緑が美しいプライベートガーデンを備えた上質なバンケットも一目惚れでした。

挙式前には家族とのファーストミートの時間や二次会までと1日を通して特別な1日を過ごすことができました。

1日のテーマを「MEET THE DEAREST」として、ゲスト全員へしたためたお手紙を静寂の中で一斉に読んでいただきました。「その時のみなさんの表情を目に焼き付けました」考え抜いた言葉で誓いを立てることもできました。

本来であれば一人一人紹介したいほど大切なゲスト、各卓ラウンドの際には全員と会話も満喫できました。スタッフの方が一人ひとりの背景や思いを理解し、作り上げてくださったオンリーワンの1日でした。

二次会はボールルームにて開催、披露宴会場と同じ場所で二次会をすることができ移動も少なくゲストの方からも評判でした。また、敷地内には和装も似合うジャパニーズガーデンもあるので特別な非日常な1日を過ごすことができました。

【お客様からの一言】
私も旦那さんも結婚式の列席経験が多く、ゲストも目の肥えた方が多かったので「上質な空間とサービス」「料理が美味しいこと」にこだわり、会場を選びました。特に決め手は1月にできた「新しいチャペル」。パース段階で一目惚れをして当初予定していた時期をずらしてまで「新館」でやることにこだわりました。

わたしたちの何よりの自慢は「今日集まってくださるゲストの皆様方」。その方たちにふたりの想いを届けたかったのですが、何をしたらいいか、どうしたら伝わるか、アイディアは一切ありませんでした。そんな私達の想いをプランナーさんが何度も聞いてくださり「MEET THE DEAREST」というコンセプトを紡ぎ出し、色々提案してくださいました。

ふたりで喧嘩をしながら挙式当日朝まで考えこんだ「誓いの言葉」、寝る間を惜しんで心を込めてかいた「ゲストへのメッセージカード」、強面の父が号泣していた家族との「ファミリータイム」、ゲスト全員のエピソードを4時間かけて司会者さんに話し、パーティ中にさり気なく話してくださった「ゲスト自慢大会」などなど、、、準備期間は大変なこともたくさんありましたが、当日は楽しすぎてあっという間でした!

そして結婚式の後、まわりの方々から「ふたりがどれだけ周りの人を大切に思っていて、そしてそんなふたりがどれだけ周りの人に愛されているかが伝わってくる温かな式だった」と言ってもらえたことが何よりうれしかったです。

プランナーさんはもちろんのこと、サービススタッフさん、司会者さん、ヘアメイクさん、フローリストさん、音響さん、映像会社さん、カメラマンさん、ドレスコーディネーターさん、当日関わってくださったみなさまのおかげです!本当にありがとうございました。


▶その他レポートを見る

−アットホーム−
大切なゲストを身近に感じる
一体感パーティー

▶その他のレポートを見る

−ナチュラル−
ガーデンを贅沢に使った
笑顔に溢れるパーティー

▶その他レポートを見る

−こだわり−
・ガーデンパーティー
・ナイトパーティー



Official Account